シェーグレン症候群と一緒じゃよ!

日常の細かな事あれやこれや

昨日は寝てましたが今日は、回復

昨日は寝てました。。気合で仕事には行けましたがそれまで、だるくてだるくて気合付けても長続きせず、横になるといつのまにか寝てしまうような感じ。
夕飯考えられず、作れず。。えいやっとばかりに早目に仕事に行き、帰りはうちの第二のキッチンかい!ってばかりのスシローに行きました。。そしたらポイントがたまっていてこんな一皿プレゼントされました。こんなこともあるんだね。やっぱりスシローはアプリで予約して行くのがよいね。


昨日の午後2時ごろだったかな。瀬戸内寂聴さんの番組がやっていて、、ちなみに瀬戸内さんはうちのおばあちゃんのまたいとこという。。遠すぎる親戚らしい。幼い頃から聡明な子供で瀬戸内さんのお姉さんが使った教科書を、うちのおばあちゃんに貸してくれと言ったら、まだかなり幼かった妹(寂聴さん)が読めるので貸せないと言われたという話は、聞いたことある。昔は教科書を買えるうちはお金持ちだったらしい。
ま、そんなこと関係なく私は寂聴さんのファンです。もっともっとおばあちゃんたちに寂聴さんの話聞きたかったのに、教えてくれないっていうか、教科書のこととかその後の寂聴さんの生き方とかで、。。口が重い。。。


あ、昨日の寂聴さんも素敵でした。結婚して4歳の娘を置いて若い恋人のところに走ったのでその後、今は交流のある娘から母の日のプレゼントはないので当たり前だけど母の日は好きでなさそう。


「無頼」
この番組は俳句の番組だったみたいで、俳句の本「句集ひとり」を出版した寂聴さんの句を一つ一つ解説していく。 
人間はひとりで生まれて家族があっても友達がいても、ひとりで死んでいく。自分はガンや骨折が重なり、晩年動けなくなったときに、もう死んだ方がましだとウツっぽくなった時に、俳句を作ることが出来ると「考え」て、俳句を作る楽しみを見つけた。もともと句会はやっていたけれど、小説を書くほどの集中力は痛みで出来なかったけれど俳句なら遊べる・・とばかりに。


人間は「ひとり」。誰かをあてにすることなく、頼ることなく、やってもらったらやってくれていただいてありがとうとご感謝する。寂聴さんはそれが出来る。誰のせいにもしないし誰を頼りにもしない。私にはなかなかやりきれないけれど、カッコイイなぁ



スシローさん。