シェーグレン症候群と一緒じゃよ!

日常の細かな事あれやこれや

終戦記念日

今日は終戦記念日ですが、もう遠い昔のことで今は幸せにも現実的ではありません。今、NHKで終戦直後の孤児の番組をやっている。終戦直後の上野の地下道に孤児たちが集まり何万の子供たちが次々と飢えて亡くなったらしい。それを見ていた大人たちはいっさい食事をあげたりはしなかったらしい。孤児院でも3000人近くの子供たちが死に、火葬が間に合わなくて庭に埋めたらしい。国は有効な対策が出来なかったらしい。国に放置された駅の子たち。。GHQに言われて孤児院を増設、そこでは食事もろくろくとれず、オリに入れられた生活で、まだ路上の方がましだったらしい。優しくていい子が、世間からばい菌と、野良犬とさげすまれ、教師も一緒になってやっていたらしい。中には追い詰められて自殺する子もいたらしい。


いやもう、見れないっすよ。
もう、、、シェーグレン症候群なんて、どうでもいい。まだ生きてる。
しかも結構な年。。もう余命といってもいいだろう。
かまきりだったらびっくりポン。。


昨日、夜に友達から連絡があった。
高校の時の同級生の一人が、がんで亡くなったらしい。
父を亡くして思った。人は必ず死ぬ。