シェーグレン症候群と一緒じゃよ!

日常の細かな事あれやこれや

花を買う

心は穏やかではない。
もちろん、それは致し方ない。親を亡くして動揺しない人はいないだろう。
でも違う。


なるべく何も考えないようにしているが、明日のことを考えると・・
父の棺に入れる花を買う。


遠い日、お父さんとお母さんの子供だった。その時のことを思い出す。お父さんのことを思い出す時、お母さんの死を思い出す。残るのは私の人生。


親は子どもがどんな子であろうと、子供の幸せを願ってやまないから、
前を向いて行きたい。父もそれを望んでいるだろう。


でも、私は気持ちがこじれてしまって、父には気持ちがなかった。
だからこれで良かったとは思っていない。ごめんねと言いたい。
介護も妹中心で時間が止まってしまっていたのに。今更泣いたってね。。


親不孝だったな・・とかぐちぐち考えてまた暗くなることはやめて、
死んだ人に心配させないように
ほんと、明るいことをさらに明るく考えて生きないといけないね。


夫に言われた「もう少し父に心があってもいいんじゃないの?お母さんはとうになくなってるんだよ。」
私のかたくなな態度からそういわせたんだろうな。
「いいと思ってはいない。時間が止まってしまったのもわかる。体が動かなかった。でも決してこれでいいとは思っていない。(号泣)」


ただ、もう限界は限界だった。
父は一銭も自分のお金がなかったから、グループホームに入れるのも大変だったな。


父へのお金もあげられない状態だったなぁ。
自分も体調崩して仕事やめてしまい、おこずかいもあげられない。
今年に入り、体調はさらに悪くなって仕事もうまくいっていない。
重なったなぁ。重なるんだなぁ。


1月、HP作成で徹夜したあたりからなんだか体調悪く9度の熱が続く。それからが本格的に悪くなったな。某大学病院で認定を受けてからは検査のための小さな手術したりいろいろあったなぁ。父が入院、仕事で失敗、体動かず。なんだかわからなくなっていったなぁ。内面では自分を責めていた。どうしたかったのかな。私。


父への思い。
波が続く。泣いたり、しょうがないと思ったり。
涙が乾くまで泣くのかな。
お父さん、ありがとう。


こんなときに、、、
美輪さん
「せめて自分ぐらい自分を褒めてあげないと、自分が救われない。自分の味方になれるのは自分だけ。」なんて言葉を取り上げてあってる??


今日は、なんだろか、左胸が痛い。精神的なものではないと思う。たまにこうなるんです。みぞおちから左が苦しい。横になる。心臓??とか思ったりして。背骨の左が痛い。病院行ったばかりだからなぁ。
私は軌道修正をしないといけないなぁ。