シェーグレン症候群と一緒じゃよ!

日常の細かな事あれやこれや

受診の日

今日は、やはり上あごに熱があって腫れて痛いです。だるいです。頭もぼーっとしています。
今日は、病院の日。最初に血液検査を受けてから膠原病科へ。あまり調子が良くないと言ったら、「何でこうなるのか、自分で模索しながら、新たにいろいろやらない方がいい。」寝た子を起こしてしまうようなことを言っていた。私の場合は、ちょっと運動をしただけで筋肉痛がひどく、熱が出てしまった。これが2回続いて、運動がいけなかったのかなと思いなおした。それにしても、こんな運動でもダメなんかい。
痛み止めを変えてもらいました。


自営業で、一人で仕事をしている時が多い。誰とも話をしなくつまらないなぁって思う時もある。昔、会社で勤めていた時が懐かしいなぁ。。
そんな時、昨日のNHKの夜11時からやってる哲学の番組をたまに見ていて、昨日はこれまでのピックアップのような番組だったけど、米米CLUBの石井さんが出ていた。


「ものすごい借金が原因で、すごく孤独になったことがあって、お客さんがカーペットだと思って歌っていた。絵をかいても顔が書けなくて、人の顔が見れなかった。」
まぁ。のちのち、お父さんの言葉でこのお客さんたちは一人一人生活があって、いろいろな思いでやってきてくれるという、「顔を見れる」ようになったそうだけど、「孤独は自分で進んでいく」みたいな、自分でなっていくみたいなことを言っていて、なるほどと思いました。


更年期組(もうそれも過ぎてしまったかも)の私は、全てが面倒だし、いらいらするし、
口癖はめんどくさーい。。だし。。
性格的にも一人も好きである。一人好きと孤独とは違ってはいるけども、子育てをしていた充実感は何事にも代えられないのかな、懐かしくて孤独を強く感じる時がある。。
でも、、自分で進んでいくっていうのはすごくわかる!自分で進んでいってるよ。


まーでも、いまは、仕事に邁進してるのかもしれないね。

痛み止め

体調:やはり胃が荒れにくいセレコックスは効かず、ロキソニンも今一つ、今はアスピリンを試している。今日は上あごの奥が腫れて痛い。頭も少し痛くて歯を食いしばるような感じだけど、何もしなければ問題ないが頭部が痛いとぼーっとしてしまうね。この痛みはどう付き合っていけばいいのか。
肩などの筋肉痛、左股関節が少し痛いけどもそれぐらい。


仕事:夕方4時半から仕事に出かける。それまでに夕飯。今日は勝負!頑張らねば。
11時まで事務仕事してから、北海道の知人へお土産を買いにまた行かねばならないけども、あれよあれよというまに時間がなくなってしまって、今日しかない。。車の後部座席のドロンドロンの汚れも気になるところだけれども目をつぶるか。。もうね、孫達みんな小さいからこうなってしまうのよね。せっかくまだ新しいローンたんまりの車だけど、、
この暑さが少し落ち着くまでは少しの無理が体調に響いた前半を思うと、、、汚れで死ぬわけじゃないしってな感じで。


明日は、受診。炎症反応などの血液検査結果が出る。


終戦記念日

今日は終戦記念日ですが、もう遠い昔のことで今は幸せにも現実的ではありません。今、NHKで終戦直後の孤児の番組をやっている。終戦直後の上野の地下道に孤児たちが集まり何万の子供たちが次々と飢えて亡くなったらしい。それを見ていた大人たちはいっさい食事をあげたりはしなかったらしい。孤児院でも3000人近くの子供たちが死に、火葬が間に合わなくて庭に埋めたらしい。国は有効な対策が出来なかったらしい。国に放置された駅の子たち。。GHQに言われて孤児院を増設、そこでは食事もろくろくとれず、オリに入れられた生活で、まだ路上の方がましだったらしい。優しくていい子が、世間からばい菌と、野良犬とさげすまれ、教師も一緒になってやっていたらしい。中には追い詰められて自殺する子もいたらしい。


いやもう、見れないっすよ。
もう、、、シェーグレン症候群なんて、どうでもいい。まだ生きてる。
しかも結構な年。。もう余命といってもいいだろう。
かまきりだったらびっくりポン。。


昨日、夜に友達から連絡があった。
高校の時の同級生の一人が、がんで亡くなったらしい。
父を亡くして思った。人は必ず死ぬ。